Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

異物混入を防ぐテクノロジー

弊社は様々な最先端のセンサー技術を使ったソリューションを提供しています。多目的の技術を組み合わせることにより、食品業界における自動選別のほぼ全てに対応するソリューションを提供致します。 いかなる食品を選別する場合でも、異物や潜在的に危険な物質の除去は非常に重要です。 弊社では、お客様のニーズに合わせたシステムをカスタマイズ開発しています。

Working principle

食品選別向けに開発設計されたトムラの幅広い光学技術は高精度の選別を実現し、不良品・異物を除去し、お客様の製品における品質アップと安全性向上を促進します。 弊社のソリューションは、処理能力と材料の利用可能度の増大、それと同時に、生産量の増加、品質向上、および食品の安全性の強化を実現します。 いかなる食品を選別する場合でも、異物や潜在的に危険な物質の除去は非常に重要です。弊社がグローバルベースで開発してきました様々な光学端末を使用することにより、これらの選別作業を簡易化・省人化できます。

センサー技術

トムラは、従来のカラーカメラだけではなく、多くの光学センサーを組み合わせることで、異なる物質における物理的な特性を検知します。 弊社が取り扱うセンサーには、近赤外分光法を使用し、物体の分子構造を測定します。又、X線やレーザー誘起ブレークダウン分光法で物体の元素組成を測定するセンサーもございます。

デュアルエネルギーX線吸収測定法やNIR測定法の使用により、物体の内部特性を測定することができます。 レーザー技術は、選別対象製品表面の特質をスキャンし、不良品・異物の検知をおこないます。

これらの高度な技術を単独で使用しても、全ての物質における全ての選別用途に対応することは出来ません。 御客様が必要とされる用途に合わせ、技術の組合せを調整することで高精度の選別を実現しています。 中核となる技術の観点から見ると、プラスチックボトルを選別する作業と、ポテトから土塊や石を取り除く作業は同じです。

弊社では、特定の課題に対して最適な選別ソリューションを提供致します。広範囲の用途から、特定のターゲットに用途を絞った機械的、及び光学技術的なニーズに焦点を当てていき、センサー、エレクトロニクス、ソフトウェア、および除去モジュールなどの必要な中核となる選別コンポーネントをカスタマイズし、微調整していきます。 トムラは多くの技術コンポネントとカスタマイズされた専門知識を組み合わせることにより、選別業界におけるリソース革命のリードしています。

食品向け技術