Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

省エネアップグレード

トムラソーティングは皮剥きラインのパフォーマンスを向上するために多くのソリューションをご用意しております。

スティームアキュムレーター

本機の使用でスティームピーラーが必要とする蒸気のピーク量に合わせて、クリーンな蒸気が瞬時に供給されます。 蒸気はアキュムレーターに蓄えられ、必要時にリリースされるためボイラーのピーク需要を分散させることが出来ます。本機導入の利点は以下の通りです。

  • 蒸気の供給効率の向上。蓄積された蒸気は必要に応じて供給されます。
  • スティームピーラーに対して敏速に蒸気の供給が可能です。
  • 均一な皮剥きに必要な安定した蒸気供給を実現。
  • エネルギー使用効率を向上させます。
  • 高い機械耐性で低頻度のメンテナンス。

ヒートコンデンサー/ヒートリカバリーユニット

Mk IIヒートリカバリーユニットの採用で排気システムから貴重なエネルギーを回収することができます。 本システムは弊社独自のヒートコンデンサー(特許取得済み)を使用することで、排気システムから封入した循環システムへの効率的な熱移動を可能にします。

  • スティームピーラーから発生した排気蒸気をエネルギーとして回収
  • 全体の凝縮プロセスを介して、生産ラインから発生した排気蒸気を有効利用します。
  • 対象製品におけるプロセスニーズに応じ、カスタマイズされたソリューションです。

XPT排気バルブ

35年以上のピーラーメーカーとしての経験から生み出されました独自の蒸気排気バルブはヒートリング/クックリングの発生を軽減するために高速蒸気排気を可能としており、高い機械耐性とメンテ性も兼ね備えています。 XPTバルブ(特許出願中)は従来型のスティームバルブのメンテナンスと点検における問題を解決しており、常に一秒以内の蒸気排出を提供し部品寿命を従来モデルよりも長くなっています。

本バルブ技術のメリット。

  • 1秒以内の蒸気排気により、クックリング/ヒートリングの発生を最小限に
  • 排気側に大寸法の開口部
  • 摩耗や割れが発生する可能性の高いあるアングル部を無くしました。  
  • 点検用のアクセス口/ドアを設置
  • 180度回転可能

Technical specification

 モデル 01モデル 02
Capacity20 bar.g 20 bar.g
Dimensions
Dimensions LWH
4,380 x 1,540 x 2,014 mm5,043 x 1,824 x 2,346 mm
Infeed belt width対象外対象外
Air pressure input対象外対象外
Electrical consumption対象外対象外
 モデル 03モデル 04
Capacity20 bar.g20 bar.g
Dimensions
Dimensions LWH
5,585 x 1,850 x 2,185 mm5,585 x 2,235 x 2,463 mm
Infeed belt width対象外対象外
Air pressure input対象外対象外
Electrical consumption対象外対象外