Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

Qビジョン

Qビジョンは精肉における脂肪やタンバク質、水分含有量のインライン分析を実現した最新のソリューションです。 Qビジョン分析装置は安定した品質管理を促進し、収益性の増大や、生産ラインの効率化を促進し、ライン稼働コストの軽減にも貢献します。

本機概要

  • 分析結果のデーター管理化
  • インライン式のシンプルな分析方法
  • ユーザーフレンドリーな操作性
  • 均一な分析精度

分析対象製品

  • 挽肉 - 対象製品の表面状態に影響されません。 生鮮品や冷凍品を問わず、分析が可能です。又、寸法や品種も問いません。
  • 角切り肉 - トリムした精肉の混合や乾燥ソーセージのライン上流での使用。
  • 小サイズの 豚肉トリム - 特殊な加工をすることなく、細切れ肉の標準化が可能となります。
  • 甲殻類/カニ/ロブスター

Key features

動作原理

Qビジョン分析装置は独自開発の透過反射技術を採用しています。この技術は精肉に透過したVIS-NIR 光を測定します。 分析巾ベルト全幅で、確率されたアルゴリズムで対象製品を分析します。 分析と重量測定は連続リアルタイムでおこなわれます。 上記の機能によって、生鮮品や冷凍品を問わず高いレベルの分析が可能となります。 表面状態や、挽肉寸法による分析制限はありません。

本分析装置の導入メリット

  • 品質の均一化
  • 原料ロスの低減化
  • 原料供給の品質安定化をサポート
  • サンプリング誤差による分析ミスを削減
  • 分析品質のトレーサビリティとデーターベース化
  • 生産量アップ
  • 分子レベルで直接分析

高度な選別基準

本分析装置は次の基準に基づいて挽肉、角切り肉、豚肉トリムを分析できます。

  • 脂質 
  •  水分含有量 
  •  たんぱく質 
  •  コラーゲン

Technical specification

 QVision
Capacity対象外
Dimensions
Dimensions LWH
(1,900 x 1,115 x 1,650) / (2,900 x 1,115 x 1,910)
Infeed belt width対象外
Air pressure input50 リットル/分
Electrical consumption500 W