Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

Ixus™ Bulk / イクザス バルク

イクザス™バルクはお客様のフードセーフティー向上に適したエックス線選別装置です。 弊社独自のX線技術と、イメージングソフトウェアを採用することにより、高精度で金属片、小石、種、ガラス片、高密度プラスチックなどを検出・除去します。

本機概要

  • 高解像度のエックス線検出ソリューション
  • エアーエジェクター式除去システムで歩留量の制御。
  • 鋭い操作性を実現したグラフィックインターフェイス(GUI)で簡単操作。
  • 大量生産ライン設備にも対応したエックス線選別装置。

選別対象製品

Key features

センサー技術

イクザス™ バルクは搬送コンベヤ上に展開した選別対象製品をエックス線にてスキャンし、危険な異物を高いレベルで検出します。 小石や金属片、厚めガラス片、種などは密度の低い・柔らかい良品と異なり、エックス線を多く吸収するため、その差を本機のシステムが認識し、高いレベルの選別が可能となっています。 又、本機は密度の違いをヒントにした品種選別もできます。  エックス線発生器のタイプは選別対象製品や選別用途により異なります。 本機はベルト式なので、既設の生産ライン設備にもフィットし易い選別装置です。又、単体装置してもお使いいただけます。 生産ライン上流側にてエックス線選別装置にてプリソーティングをおこなうと、下流側にて他の加工設備機器を痛めることなく、カラー/レーザーソーターでも歩留量を制御しやすくなります。 当然、包装ライン設備において最終製品チェックにも適しています。

本機による自動選別化のメリット

  • 安定したフードセーフティーに貢献。
  • 歩留量の軽減
  • 既設ライン設備にもイージーフィット
  • フレキな設定・操作性。
  • 大量生産ラインにも対応。

高度な選別基準

本機は以下の基準に従って複数の選別を行うことができます。

  • 異物
  • 種の検出

Technical specification

 イクザス バルク 420型イクザス バルク 570型イクザス バルク 800型
Capacity対象外対象外対象外
Dimensions
Dimensions LWH
2,260 x 1631 x 2,189 mm (89 x 64.2 x 86.2")2,260 x 1,859 x 2,204 mm (89 x 73.2 x 86.8")2,435 x 2,739 x 2,649 mm (95.9 x 107.8 x 104.3")
Infeed belt width1,324 mm (52")1,324 mm (52")835 mm (32.87")
Air pressure input6-7 バール6-7 バール6-7 バール
Electrical consumption1ph: 1,5kVA1ph: 1,5kVA1ph: 1,5kVA