Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

Nimbus / ニムバス

二ムバス自由落下式レーザー選別装置は様々なレーザー光学端末を組合せて変色品や寸法異常などの不良品、及び小石や木片、ガラス片、樹脂片といった異物を高確率で検知・除去します。世界の食品市場で使用される弊社のベストセラー機の1つです。 本機は変色品や形状異常品といった不良品から、小石やガラス片などの異物を1983年から継続開発をしているレーザー技術を使って高い精度で検知・除去します。

本機概要

  • 独自のエアーエジェクターはコンマミリ秒単位のプロセスで不良品・異物を良品のストリームから除去します。
  • 後付アップグレードが可能なモジュラー式デザイン。
  • 鋭い操作性を実現したタッチスクリーン式操作パネルで簡単操作。
  • 異なる種類のレーザーを搭載可能です。

選別対象製品

ドライフルーツ: 

生鮮野菜:

ナッツ製品:

冷凍野菜・冷凍フルーツ

フルーツ:

シーフード:

精肉製品:

  • ベーコンビッツ

Key features

センサー技術

レーザーによる特性選別と、カメラによる色彩・形状・寸法選別の組合せで幅広い選別ニーズに対応できる新世代の自動選別装置です。 これらの従来型の光学端末に加え、二ムバスは葉緑素(Fluo™)、マイコトキシン(Detox™)、水(SWIR)などのバイオ特性選別を行うこともできます。 二ムバスシリーズ、ヘリウスシリーズ、ジニアスシリーズのエアーエジェクションは製品に応じてエアーバルブの種類やバルブピッチなどをカスタマイズすることができます。 本機はオプションで選別対象製品の後方にエアーエジェクターを搭載することも出来ます。 エアーエジェクターの後方設置により、小寸法の選別対象製品における原材料ロスを軽減します。


本機による自動選別化のメリット

  • ユーザーフレンドリーな操作性。
  • 高い信頼性とメンテナンスのし易さ。
  • カメラ技術(オプション)による色彩選別の追加アップグレードが可能。
  • 基本的にキャリブレーションフリーで使用が可能。
  • 大量生産ラインにも対応可能。
  • さまざまな選別用途に応じてセットアップが可能なフレキな自動選別システムを搭載。
  • 稼働時間の増加、品質の向上、収量・処理能力の増大。
  • 幅広い製品に適応します。

高度な選別基準

本機は以下のの基準に従って複数の選別を行うことができます。

  • 詳細寸法 / ジオメトリー
  • 詳細形状
  • 色彩
  • 不良品
  • 水分含有量
  • バイオ特性
  • データー
  • 損傷
  • 異物
  • AFMD / 高度な異物検知
  • Detox™ デトックス
  • Fluo™ フルオ
  • ハイパースペクトル

Technical specification

 二ムバス 640型二ムバス 1200型二ムバス 1600型
Capacity対象外対象外対象外
Dimensions
Dimensions LWH
3,500 x 2,200 x 2,450 mm (138 x 87 x 96")4,200 x 2,660 x 2,450 mm (165 x 105 x 96")5,550 x 3,050 x 2,450 mm (219 x 120 x 96")
Infeed belt width2,200 mm (86.4")2,200 mm (86.4")2,400 mm (94.2")
Air pressure input6-7 バール6-7 バール6-7 バール
Electrical consumption1ph: 4kVA + 3ph: 2,5kVA1ph: 4kVA + 3ph: 2,5kVA1ph: 4kVA + 3ph: 2,5kVA