Food sorting and peeling solutions
シェアーする。

食品の安全性を向上

食品関連リコールの最大の原因はアフラトキシン汚染であることは、データにより明らかになっています。食品安全性を高めるためには、生産ラインにおける効果的な自動選別装置および品質分析システムは重要な役割を果たします。

安全な食品は食品事業にとって有利 食品リコールを回避

選別技術を採用することにより アフラトキシン、マイコトキシンおよび異物からの汚染のリスクを大幅に削減でき、生産ラインにおける食品安全性を向上させることができるので、食品加工業者や食品製造業者のお客様にとって投資対効果の高い、価値のある投資となります。

安全な食品は食品事業にとって有利です! 食品リコールは企業の評判や財務に壊滅的な影響を与える可能性があります。 効果的な食品選別と分析装置は、消費者に安全な食品を提供し、ブランドを守るために非常に重要な役割を果たします。これらの装置を採用することにより、食品の安全性を確保して消費者を守り、また、企業のブランドを守ることができるので事業にとって理にかないます。

トムラソーティング(食品)は、生鮮食品業界と加工食品業界向けのセンサー技術を使用した自動選別機およびプロセス技術のリーディングプロバイダです。 弊社は、生産ラインで小さな欠陥や異物を検出し、除去する様々な革新的な自動選別装置を開発するための研究開発に焦点を当てています。

トムラの装置には、一般的なカラーカメラだけでなく、さまざまなセンサーが搭載されています。 食品の分子構造の解析には近赤外分光法(NIR)が用いられ、元素成分の測定にはX線、蛍光X線およびレーザーが用いられます。 農産物の品質の良し悪し判定するために、内部構成及び表面構造も解析することができます。

食品安全性の管理から得られる重要なメリット

  • 食品安全
  • ブランドを守る
  • 消費者を守る
  • 安定した高品質な食品
  • 歩留量と収益を最大化
  • 廃棄物の削減

安全規制の強化や食品の需要の増加に対応するため、以前、手作業で選別・検査を行っていた多くの生産者は光学およびセンサーベースの自動選別を必須だと見なすようになりました。

さらに、食品加工業者もできるだけ多くの不良品や異物を除去するために生産ラインで多くの自動選別装置や分析装置を採用するようになりました。 毎時間数百万の生産物が流れる生産ラインで食品の安全性を管理するためには、微小な異物を検出し、取り除くことができる堅牢なシステムが必要です。

食品安全性の管理

トムラソーティング(食品)、アシュリーハンター社長による 「食品の安全性についてのリーダシップ」をご覧ください。