Recycling sorting solutions
シェアーする。

固形廃棄物

都市固形廃棄物(MSW)には、プラスチックや混合紙、厚紙、金属類などリサイクル可能フラクションが含まれています。 これらの材料に対する需要は、天然資源に対する需要と比較し、上昇しつつあります。

従来の手選あるいは半自動の技術では、都市混合廃棄物の選別ストリームから分離できる材料の回収率がごくわずかだったため、その相当量が埋め立て処理されていました。

家庭ごみ自動選別

それとは対照的に、トムラソーティングの完全自動の最新型センサーベースの都市廃棄物選別機では、複雑で多様な(汚染源となるものも含まれる)都市廃棄物ストリームを分離し、市場価値のある高品質の産出物に転換することが可能になります。 これらのシステムの利用により、手選の必要性がなくなり、労働経費と材料の損失を削減する一方、効率向上が実現します。

トムラソーティングの都市廃棄物選別システムは、粒径10~500ミリまでの物質の検出・選別処理を行い、希望のサイズ範囲に応じて分離します。 投入材料ストリームや新しい法規といった変化に、優れたコスト効率と迅速さで対応するトムラソーティングの都市廃棄物選別システムは、将来に対する完全な適応性を約束してくれるものでもあります。

トムラソーティングの都市固形廃棄物選別技術は、都市廃棄物の最大95%に及ぶ不活性物質を除去し、バイオガス化に適切な材料の産出が可能です。 ガラスや石などの不活性物質は処理工程中に重要な問題の原因となる可能性があるため、最少限まで削除しなければならない一方、有機含有物の除去は最少限に留めなければなりません。

関連商品