シェアーする。

TOMRA ミニサラミ 自動選別機

ViskoTeepak と TOMRA Sorting Food は、ミニサラミ生産業者が皮むき処理の段階で簡単に残されたケーシング材を検出し、この処理段階でソーセージの発色を追跡できるように共同でケーシング・ソリューションを開発しました。 この相乗効果の結果として、世界では全く新しい特許出願中のケーシング材とミニサラミケーシング材における革新的な技術が開発されました。

TOMRA ミニサラミ 自動選別機

この技術革新は フランクフルトソーセージ、 ホットドッグ、ミニサラミなどすべてのタイプの皮なしソーセージ製造にご利用いただけます。

TOMRA ジニアス光学式自動選別機と ViskoTeepaks D-Techデベロプメントを組み合わせることにより、ケーシング材の検出だけでなく規格外のサイズや色などに基づき製品を選別することが可能になりました。

VISKOTEEPAKとTOMRAの新しいケーシング検出の原理:

皮なしのソーセージの製造では、 皮むき処理の後、ケーシングの残りがすべてミニサラミの表面から除去されていることを保証する必要があります 。

そのために、ViskoTeepakは 「Wienie-Pak D-Tech」と呼ばれる特殊な種類のケーシング材を開発しました。 これを利用することにより生産業者はケーシング材が完全に除去されていることを確認することができます。

この種類のケーシング材では、ケーシング材全体に特別な要素が含まれています。 この要素は、通常の状態ではケーシング材を完全に透明なままにしますが、 TOMRA ジニアス光学式自動選別機との組み合わすことにより検出可能になります。

TOMRAミニサラミ自動選別機の利点:

  • 最適な食品安全対策
  • 最も完全な範囲のセルロース製ケーシング材の検出
  • 異物検知
  • 全自動
  • 形状、重量、サイズ、色の選別
  • 食品のクレームの削減
  • 長期的に持続可能な事業
  • 人件費の節約
  • 最適化された包装

この技術革新は ドイツのサラミスナック大手生産業者で徹底的に試験され、 納得のいく結果を出しました。 その後まもなく、このお客様は、D-TechケーシングとTOMRA Sorting技術に切り替えることにしました。

関連製品