シェアーする。

フィルター :


1 to 7 of 7

20 10月 2020

トムラソーティング、日本法人設立10周年を迎えました

〜リサイクル用選別機の年間導入件数が10年間で3倍に成長~

12 10月 2020

トムラソーティング、最新のプラスチックフレーク選別ソリューションによりポリオレフィンリサイクルにおいて比類のない収率と純度を実現

ドイツ2020年10月7日―トムラソーティングソリューションズの廃棄物・リサイクル部門を担うトムラソーティングリサイクリング(以下、トムラ)は、同社の光学選別ソリューションに新たなアプリケーションが加わり、ポリオレフィン(PO)の一種であるポリエチレン(PE)およびポリプロピレン(PP)を他の追随を許さないレベルで回収および精製することが可能になりました。トムラの従来のフレーク選別ソリューションは主に、ポリエチレンテレフタレート(PET)の選別が中心でした。

09 9月 2020

トムラソーティング、最新の選別ソリューションをオンラインで発表 ~リサイクルにおける高精度、高速、高効率な原料選別を実現~

ドイツ2020年6月9日―トムラソーティングソリューションズの廃棄物・リサイクル部門を担うトムラソーティングリサイクリング(以下、トムラ)は本日、高精度、高速、高効率に原料選別ができる光学選別ソリューションを全世界で発表しました。「Symphony of all Sorts(あらゆる選別の交響曲)」のテーマのもと発表されたのは、新たにモデルチェンジしたAUTOSORT®とその追加機能であるAUTOSORT® SPEEDAIRの2製品で、トムラ初のロボットであるAUTOSORT® CYBOTの発売計画も説明されました。

11 12月 2018

欧州以外で初めてとなる、「TOMRA LEADS」を開催

リサイクル選別装置で世界シェア75%を持つトムラソーティング株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:佐々木恵)では、リサイクルの世界トレンド、選別ソリューションの最新動向など、リサイクルに関する世界動向を紹介するイベント「TOMRA LEADS(トムラリード)」を、10月17日・18日の2日間に渡り、滋賀県守山市にて開催致しました。

06 7月 2018

中国の輸入規制はグローバルリサイクルを活性化しうるか?

中国の輸入規制は、廃棄物や金属の輸入に関する前例のない制限をもたらしますが、一方で他の市場に新しいビジネスの機会を提供します。 トムラソーティングリサイクルでは、グローバルな廃棄物リサイクル事業がその変化の中でどのように活用できるかを提案します。

1 to 7 of 7